ダイエット 絶対に痩せるダイエットブログ

スポンサードリンク

1ヶ月ダイエットに役立つ運動方法

1ヶ月のダイエットを始めるにあたって、できるだけ食事の量を減らさずに行いたい人におすすめのダイエット方法は、運動によるものです。

やっぱりかぁって思いました?

健康のことを考えるべきなんです。
やっては行けないのは、摂取カロリーを減らして痩せる方法です。

摂取カロリーはそのままで消費カロリーを増やして痩せるダイエットの方が、体力や筋肉も増加し健康的と思いませんか。

運動をする時間がなかなか作れない人も多いでしょうが、1ヶ月だけでも頑張ってみましょうよ。

別に時間をとらないでも出来ないこともないですよ。
ダイエット効果は、乗り物を使わず徒歩移動を生活の中心にしたり、歩く時のスピードを早めたり、こまめに家事をするなどして体を動かす機会を作るだけでも実感できると思いますね。

ただし、厚手の服やサウナスーツを着て行うジョギングやウォーキングは、ダイエットに本格的に取り組むという場合です。

1ヶ月ずっと続けることができれば、自然に体型にも変化がみられるでしょう。
もちろん良い方向にですよ。

なわとび運動、筋トレエクササイズ、踏み台昇降運動などによるダイエットは、1ヶ月でできるダイエット運動としてはよく耳にします。
ダイエットに成功する為に重要なことは、無理なくダイエットを続けられるものを選び、毎日実践することです。

いきなり運動慣れしていない人が、体力的にきつい運動を行うと膝や腰を痛めてしまうことも多々あります。負担の少ない自分の体に適したダイエット方法を、体の調子を伺いながら、見つけるようにしましょう。
1ヶ月ダイエットで痩せるには、短期間に集中して行うことのできるダイエット方法を選択することが重要です。



スポンサードリンク
posted by yuki at 01:42 | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラン&ウォークで無理なくダイエット

ダイエット対策として、
ジョギングをしている方も多いと思います。

確かにジョギングは、手軽です。

都心にいくとジョギング専用の
ショップまで出ているといいます。

ジョギング用の服に着替えるスペースが
設けられ、シャワーまで完備しています。

仕事帰りにちょっとひとっ走り、
ということができるようになっているわけです。

このように気軽にはじめることができる
ジョギングですが、普段からあまり運動をしないという人には
ちょっと敷居が高いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんね?

しかしそれほど深刻に考えることはありません。

「ラン&ウォーク」という言葉があるのをご存知ですか?

走ったりと歩いたりを繰り返す運動のことを言います。

ジョギングと聞くと、
ずーっと走っていないと効果が
半減するというイメージを
もたれる方がいるようです。

しかし無理する必要はないんです。

きつければ歩いてもかまいません。

それでも立派なラン&ウォークの
エクササイズになるわけです。

「走ること」とお言うよりも
「動くこと」を続けることがダイエットには効果があります。

ですから、別に途中で歩いてもかまいません。

これで少しは気持ちが楽になりましたか?

しかしウォーキングとジョギング、同じ時間やると考えると、
消費するカロリーの量はジョギングのほうが大きくなります。

ですからジョギングを長めにやったほうがいいでしょう。

ここでジョギングを長く続けられるコツとをひとつ。

それは一歩一歩をすり足で走るということです。

走るときに、
ジャンプをするような形で足を
運ぶ人って結構いるようです。

すると、足が地面に着地をするときに
ひざなどへの負担が大きくなります。

ジャンプして走るというのは
短距離走では理想的なフォームです。

しかし長距離向きではないんです。

ですから靴の裏の部分が地面と
こすれてもいいくらいのイメージで走ってみましょう。

今までよりも距離を伸ばして走っても
きつくなくなるはずです。


1日5分お風呂のノーリスクダイエット

スポンサードリンク
posted by yuki at 22:10 | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

返金制度がついに

返金制度がついに映画業界にも・・

今月20日公開、ブラッド・ピット主演の
「イングロリアス・バスターズ」

第二次大戦下、ナチス討伐部隊の活躍を描く物語だそうですが

これがなんとですね!

公開後4日間、おもしろくないことを理由に1時間以内に
退場した人にはチケット代金を返金するキャンペーンを行うそうです。

映画開始後、1時間というのは・・

一番盛り上がってくる時期かとは思いますが、
スゴイ試みですね。

それほど自信がある作品、話題作りなのでしょうね。

とまぁ、たまにはダイエットと違うことを書いてみました。

イングロリアス・バスターズ

気になりますね。
見に行きたくなったひろみんでした。

映画館ではポップコーンを食べながら
いつも見ているひろみんですが、

ダイエットには大敵です。

でもこれぐらいはいいでしょう。

ストレス解消、解消です(笑)

スポンサードリンク
posted by yuki at 00:05 | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続けられるダイエット

昨日、テレビ見ましたかー

肉ダイエットというのもありましたねぇ。

でもですね、ダイエットをする時には、いきなり今までの食生活をがらりと変えることはしない方がいいと思いました。

このようなダイエットをした場合、確かに最初のうちはやる気がありますから何とか持ちこたえられるかもしれません。

そして、目標達成。

そのあとも、長期間続けることはできますか。

最初のうちは、比較的楽なダイエット法から試してみましょう。

例えば、食事の量自体は変えなくてもいいです。
食事の「内容」を変えてみましょう。

たとえば、晩御飯にいつもはとんかつを食べていたとします。
このとんかつを生姜焼きに変えてみます。

生姜焼きにしても、確かにダイエットにとってはあまりお勧めはできませんが、揚げ物であるとんかつと比べれば、幾分脂分も控えめでしょうし、カロリーも少なめです。

ですから、今までのカロリー摂取量と比べれば少なくなっていることは確かです。

でもおそらく食事のボリューム自体は、あまり変わらないのではないでしょうか?
おなかも満足しますよね。

とんかつを生姜焼きにしたところであまりダイエットの効果は出ないかもしれません。

しかし徐々にではありますが、ダイエットに入るということを身体に教え込むことはできるはずです。

最初はとんかつを生姜焼きかもしれません。

しかし慣れてくれば、豚肉をカロリーや脂肪分の少ない

鶏肉に変えてみようという余裕を持つことができるかもしれません。

全般的に、魚の方がヘルシーといわれていますから魚料理を積極的に取り入れる気になってくるかもしれません。

このようにして徐々に食生活を変えていきましょう。

健康的にダイエットをする場合には、そんなにすぐに結果なんて出てくるものではありません。

ですから、いきなり過激なことをやるよりも、できることから始めていって、確実な成果を出しましょう。


スポンサードリンク
posted by yuki at 20:37 | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットのペースはゆっくりするように

ダイエットに挫折してしまう人は多いですね。

たぶんそれは早く結果を出そうという
意識が強すぎるのでしょう?

ダイエットというのは、食事制限があったり、
運動をしなければならないとか、
結構つらいものですよね。

できるだけ早くダイエットに
成功したいという意識が働くのでしょう。

すると、かなり過激なダイエットをしようとします。
極端に食事制限してしまうとか、過激な運動をしなければと思います。

私も一度、ダイエットで失敗してしまった経験があるんですよ。
私の場合も、早くやせようという意識が強かったと思います。

今までかなりの量の食事を
とっていたのですが、随分と食べる量を減らしました。

またダイエットに運動だろうという
理由でジョギングをし始めました。

距離もいきなり6kmぐらいは走ったでしょうか?

普段からスポーツをやっている人なら
それほどきついダイエットメニューではな
いかもしれません。

ところが私は、
長い間、運動をほとんどやったことがありませんでした。

体にかなりの負担をかけてしまったのでしょう。

今まで、貧血で倒れるという
経験はなかったのですが・・・

ところが・・・
ちょっとしたことで
フラッとくるようになってしまったのです。

ひどいときには、自分が降りるバス停に来たときに、
いすから立ち上がろうとしただけなのにクラッと来ちゃうわけです。

これでは日常生活に支障が出てきますよね。

そう思った私はダイエットのペースをゆっくりするようにしました。
やっぱり、ちょっと無理をしていたようです。

いきなりアクセルを目いっぱい踏むという
のはちょっと危険かもしれません。

ブートキャンプなんかもいきなりでは
身体が悲鳴をあげましたよ(笑)

あせらず、じっくりとダイエットはしたほうが
いいとダイエットのマニュア
ルにも書かれています。


スポンサードリンク
posted by yuki at 16:02 | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買い物をする回数

あなたはどのような買い物をしていますか?
実は買い物の買い方もダイエット成功のためのコツが隠されているかも。

あなたは、買い物をするときに買いだめをしていませんか?
でも買いだめというのは、ダイエットにとっては決してほめられるやり方ではありません。

というのも、買いだめをするということは、食料品の量が多くなります。
すると、食事の量も増えてしまいがちです。
これは、ダイエット的には足を引っ張ってしまうことになりますね?

ですから、買い物をする回数を増やして、買う量を少なくしてみてはどうでしょうか?
すると、食事の量も食料品の絶対量が減りますから自然と少なくなりますね?

買い物をするときはスーパーの中をうろうろしませんか?
「あれを買ってなかった」とか「あれも買ったほうがいいのかしら?」などといって店内を行ったりきたりします。

これって、意外と運動になるんですよ。
ある意味立派なウォーキングといえます。

また買い物をするタイミングも重要です。
できることなら、食事をした後に行くといいでしょう。

食事をした後は、おなかがいっぱいです。
おなかがいっぱいの時にはなかなか食べ物を見たいとは思わないでしょう。

ですから必要最小限のものしか購入しなくなります。
特におやつみたいなものには興味がなくなってくるでしょう。

おやつは、どんなに「やせる」という意思があっても、目の前にあればどうしても手が行ってしまうものです。

ダイエットをするときには、やせようとする意思ももちろん必要です。
しかしそれ以前にやせざるを得ない環境を作り出すということも大切ですね。

食べ物がなければ食べなくなります。
食べなければやせます。
このような単純明快なサイクルができるような環境作りをしてみましょう。


スポンサードリンク
posted by yuki at 23:56 | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットと空腹感

ダイエットをする時に感じますが、「お腹がすいたときに食べ物を我慢することができるだろうか?」という思いがありませんか?

確かに、別に食べたら何らかの罰則がある訳でもなく、叱られるという訳ではありません。


だから、「食べない」、「食べないではなく、減らす」という意思を持ち続けることが難しいと感じるのです。


空腹というものにはダイエットをする時の最大の敵なのかもしれません。

お腹がすいたときに、ちょうど何かの作業をしていたり、仕事で食事の時間がとれなかったという経験はありませんか?

そして作業や仕事もひと段落をして、さあ何か食べようとした時にはあの空腹感が収まっている…

こんな経験をした人って、結構いると思われます。

空腹というのは、ほかに集中して行わなければならないことがあったりすると、忘れてしまうものなんです。

空腹感というのはそれを意識すればするほど、つらいものになりますが、ちょっと意識をずらすことによって、意外と簡単に克服できたりするものなんですね。

空腹感を感じたら、何でもいいです、自分の興味のあることに集中してみましょう。

ネットゲームをやるのもより、メールをするのもよし、友達と話をするでもいいでしょう。

他のことに集中をしていると空腹感はどこかに飛んで行くはずです。

出来ることなら、手を動かすことをしていると、お菓子の袋に手が伸びるということを避けられるからなおいいかもしれません。

しかもいったんなくなった空腹感はなかなか再登場はしてきません。
おそらく数時間は、空腹感を感じることはないのではないでしょうか?

空腹感を忘れるのに、それほど時間はかかりません。
せいぜい3分とか5分といったところではないでしょうか?

友達とケータイでしゃべっていたら、このくらいの時間はあっという間ではありませんか?

最大の敵とみられていた空腹感も、意外と簡単にやっつけてしまうことができるのです。


スポンサードリンク
タグ:ダイエット
posted by yuki at 23:13 | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタボ

メタボリックシンドロームって最近よく聞きますね?

メタボはいわゆる生活習慣病からくる場合が多いようです。

日本でもメタボ検診がスタートしていますが、メタボの基準としてウェストの太さが基準となっています。

男性だと85cm、女性は90cm以上ウェストがある人はメタボの疑いが強いといわれています。

ですから、太っているということは美的にも問題ですが、
健康を損なう可能性もあるわけですね。

「メタボ」「肥満」「生活習慣」
以上の3つの言葉がつながりました。

ですからダイエットは、自分の生活習慣を見直すという意味合いもあるのです。

ダイエットに成功するためには、どのダイエット法を選ぶかももちろん重要です。

でも自分の生活習慣を反省することが大切です。

自分の日々の生活の中に「これをやっていたら太るなあ」ということはありませんか?

おやつをはじめとして間食を取る癖がありませんか?

お腹いっぱいでも余計に食べたりしませんか?

いやなことがあると、やけ食いをしたりしませんか?

このような自分の生活習慣を見直してみると改善ポイントは意外と出てくるものです。

ダイエットというと、激しい運動とか、厳しい食事制限というイメージがあったりします。

でも生活習慣を見直してみることについては、簡単に改善することができますよね?

いくら仕事が忙しい人でも、自分の生活習慣を見直すことぐらいはできるはずです。

このように、ダイエットというのはまず自分の足元を見ることから始めるものです。

高いハードルを設定する必要は全くありません。

自分の足元を見ることによって、手をつけやすいところからダイエットを手掛けることができるようになるからです。

スポンサードリンク
posted by yuki at 11:42 | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出来る運動から

ダイエットをしたい痩せたい人は、やはり運動を定期的に行う努力をしたほうがいいですよ。

「忙しくて、運動をする時間をとれない」
「運動したことがないから、何から手をつけていいかわからない」
といった意見をよく聞きます。

しかし別にスポーツジムへ行ってトレーニングしなくてもいいのです。
お金を払ってスポーツジムに行けば、いやでも運動すると思ってはじめても、最初はこまめに行ってもその内に義務のように思ってしまい、だんだん遠のいてしまうのがオチです。

普段からできることをやっているだけでも、十分に運動の効果があるのです。

激しい運動を時々しかしないのと比べると、比較的楽な運動を短時間でもいいから継続して行うことのほうが、ダイエットには効果があります。

たとえば、姿勢を矯正するだけでも結構筋肉を使ったりするのですよ。
歩いているときや座っているとき、どうしても猫背になってしまうことはありま
せんか?

猫背というのは見た目の印象も決してよくありませんし、筋肉の使い方から見て
も決して効率的な姿勢とはいえません。

そこで、猫背を矯正するの巻
こちらのサイトを参照してみてください。

腹筋や背筋を効率的に使うことができるようになり、胸の張ったいい姿勢になります。
筋肉を刺激することによって、カロリー消費を促すことができるのですよ。
ストレッチをすることによりダイエット効果も得られるわけです。

姿勢を正すということは決して難しい問題ではありません。
どんなに運動音痴の人でも日々気にすることで効果を得ることができます。

たとえば両腕を体の側面よりやや後ろまで持っていきます。

1.腕を下ろし肩甲骨(けんこうこつ)を絞るイメージでグッと両肩を開きます

2.ゆっくり10秒数える

3.今度は腕を上に持っていきます

4.ゆっくり10秒数える

5.1〜4を繰り返します

これだけでメッチャ胸が張ります。気持ちいいです。

忙しい人でも歩いたり座ったりする時間がないといういいわけをすることはできませんね?

このように、どのようなシチュエーションであってもできるような運動をしましょう。

身体を動かす習慣をつけることが大事です。

身体が軽くなることを実感できると、さらにほかの運動を、という風に思ったりしませんか。

すると、ほかのエクササイズにチャレンジをしてみる余裕ができてきます。
このように徐々に運動の強度を上げていくのが理想です。

スポンサードリンク
posted by yuki at 23:29 | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日3食食べて痩せる

ちゃんとした食事をとることダイエットに大事というのはもうご存知ですね。

でも皆さんお忙しくて不規則ですw。

「きちんと3食とりたいけれど、なかなか時間が取れないだよね」ってよく聞きます。

そこでまず3食食べる時間を最初に決めておいて、
そしてその3食はできる限りその時間で食べるようにします。

もし時間が…という人は、スケジュールをやりくりしてみましょう。
例えば、平日は時間が忙しくて取れない場合には、休日を活用します。
どんなに忙しい人でも休日はあるはずですよね?

そこで休日を活用して食事を作り置きしてしまうのです。
こうしておけば平日忙しい人でもすぐにレンジでチンしてしまえば、食事が出来上がるはずです。

まあ最近はスーパーでも作りたてがたくさんありますので、作らなくてもあるから便利ですよ(笑)

このようにして3食食べる習慣をつけてしまいましょう。

よく2食だったり1食しかとらなかったりする人がいますが、これは逆に太りますよー(おー怖い)。

食べない時間が増えれば増えるほど、飢餓状態という風に認識してしまうんですね。

そこで食事が入ってくると「次いつ食べ物が来るかわからないから、できるだけ効率よく摂取してやろう」という形で余分に栄養分を吸収してしまいます。
ほんとですよ・・

ですから同じ量食べたとしても、食事の回数が少ない人の方がより太ることになるんです。

お相撲さんは一日2食しか食べないといいますね。
朝稽古をして昼にちゃんこ、そして夕食を食べるという生活だそうです。

こうすることによって、身体に飢餓状態であるという意識を植え付けるわけです。
そして食べ物が入ってきたら、できるだけ多く吸収させるようにします。わざとそうしてるんです。

ですからお相撲さんは、あれだけの体重をキープすることができるんです。

太るための法則みたいなものです。
ですから一日2食のあなた・・・

太りたいのですか??



スポンサードリンク
posted by yuki at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本ゴールドディスク大賞
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。