絶対に痩せるダイエットブログ

スポンサードリンク

お腹やせエクササイズ

お腹やせエクササイズって見ましたか。

おヘソを引っ込める運動ですね。

おヘソ力で引っ込めてヒモで結び、腹ばいになって
さらにおへそを引っ込めんですね。

足を90°に曲げたりと3種類を20秒づつ
合計1分で、ウェストダウンする。

お腹のサイドの筋肉を動かすので、この運動も続ければ
間違いなくお腹やせになるでしょう。

1日で痩せるというのはちょっと疑問に残る人も
多かったのではないでしょうか。

たとえ20秒が3回とはいえ、おへそを凹ました状態から
さらに、あの運動ですからね。

痩せるというより凹んだだけ、
お腹におヘソ力がまだ残ってたということでしょう。

おそらく、そのまま1時間後に計れば、
元に戻ってると思います。

でも続ける事によっておヘソ力と
お腹のサイドの筋肉が鍛えられるので、

お腹やせには非常にいいエクササイズというのは
間違いないですね。

スポンサードリンク
posted by yuki at 22:38 | Comment(0) | 痩せる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝る前の食事はダイエットの大敵

ダイエットをするためには、
やはり食生活を見直すということが
優先的にかんがえましょう。

食べすぎが原因で、
太ってしまうのです。

ダイエットの時に見直すべきは食事ですが、
もう一つ大事なポイントがあります。

それは「いつ食事をしたか」
という点にです。

同じの量の食事をしたとしても、
食事をした時間帯などが違ってくると太り方も
違います。

私たちの身体というのは、
非常にデリケートに作られています。

特に寝る前には食べるということはやめた方がいいですよ。

あとは寝るだけですから、
カロリーを消費するポイントがないわけですから、
そのまま食べたものが使われずに残ってしまいます。

また就寝直前の食事というのは、
脂肪になりやすいとも言われてます。

就寝直前に摂取した食べ物に対しては
交感神経という神経系が対応するといわれています。

交感神経は、寝る直前に入ってきた
食べ物を脂肪にかえて貯蔵しろという風に指
示するそうなんです。

ですから、
ダイエットにとっては大敵なのです。

もしどうしてもおなかがすいて眠れないという人は、
飲み物で空腹感をごまかせばいいですよ。

もしくは「飲む食事」的な
ダイエットドリンクなどを
飲んでみるのもいいかもしれません。

ダイエットドリンクの場合、
低カロリーですからそれほどダイエット生活を邪魔
するような心配もありませんしね?

しかし一番の理想は寝る前には食べないこと、
これが一番です。

目安としては、眠る2時間程度前からは
食べ物を口にしないことです。

お腹がすいてしまうという人は、
夜更かしをしているのかもしれませんね。

ダイエットのために
この際、生活習慣を見直してみるというのもいいですね。

ダイエットというのは、
ただ痩せるという意味合いだけではなく、

今までの日常生活を総合的に見直していかないと、
なかなか目標に到達することができないといえるでしょう。


スポンサードリンク
posted by yuki at 16:05 | Comment(0) | ダイエットの大敵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続けられるダイエット

昨日、テレビ見ましたかー

肉ダイエットというのもありましたねぇ。

でもですね、ダイエットをする時には、いきなり今までの食生活をがらりと変えることはしない方がいいと思いました。

このようなダイエットをした場合、確かに最初のうちはやる気がありますから何とか持ちこたえられるかもしれません。

そして、目標達成。

そのあとも、長期間続けることはできますか。

最初のうちは、比較的楽なダイエット法から試してみましょう。

例えば、食事の量自体は変えなくてもいいです。
食事の「内容」を変えてみましょう。

たとえば、晩御飯にいつもはとんかつを食べていたとします。
このとんかつを生姜焼きに変えてみます。

生姜焼きにしても、確かにダイエットにとってはあまりお勧めはできませんが、揚げ物であるとんかつと比べれば、幾分脂分も控えめでしょうし、カロリーも少なめです。

ですから、今までのカロリー摂取量と比べれば少なくなっていることは確かです。

でもおそらく食事のボリューム自体は、あまり変わらないのではないでしょうか?
おなかも満足しますよね。

とんかつを生姜焼きにしたところであまりダイエットの効果は出ないかもしれません。

しかし徐々にではありますが、ダイエットに入るということを身体に教え込むことはできるはずです。

最初はとんかつを生姜焼きかもしれません。

しかし慣れてくれば、豚肉をカロリーや脂肪分の少ない

鶏肉に変えてみようという余裕を持つことができるかもしれません。

全般的に、魚の方がヘルシーといわれていますから魚料理を積極的に取り入れる気になってくるかもしれません。

このようにして徐々に食生活を変えていきましょう。

健康的にダイエットをする場合には、そんなにすぐに結果なんて出てくるものではありません。

ですから、いきなり過激なことをやるよりも、できることから始めていって、確実な成果を出しましょう。


スポンサードリンク
posted by yuki at 20:37 | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本ゴールドディスク大賞
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。